ラグビーワールドカップ(RWC)2019の開催都市・会場はどこ?

 

2019年平成31年となり、この一年はいろいろな事がありそうな気持ちの1月に書いています。

普段スポーツはまったくやりませんし、学生時分にはソフトボールしかやっていませんでしたが、ワールドカップと名のついたイベントが日本であるというので少し興味を持っています。

ラグビーワールドカップ(RWC)が2019年に日本で開催されることとなり、自動車のナンバープレートになったり、2018年11月3日にはリポビタンDチャレンジカップ」としてニュージーランド代表と日本代表との試合もありました。

非常に大きなイベントのため、興味はあるけど一体どういうものなのかさっぱり分からないので気なったところから少しずつまとめてみようと思います。

 

全国であるのかと思ったら、北陸と中四国ではないんですね。もともと競技施設がある場所での開催です。

ラグビーワールドカップ(RWC)2019日本大会はいつあるの

RWC2019日本大会開幕は9月20日㈮東京です。

日本対ロシアの試合ではじまり開幕戦から決勝までの試合数は全48試合。

そのうち40試合が全国の会場で行われることになっています。全国の12の会場を舞台にプール戦という予選が行われます。

AからDまでの各プールの1,2位が準々決勝に進出します。

決勝戦は11月2日㈯横浜会場で一ヶ月半にもわたる一大イベントです。

 

開催都市と会場

会場まとめです。

会場の中には札幌、岩手県・釜石、神戸市、熊本県・熊本市、大分県といった、地震や豪雨で被災した地も含まれています。復興をなしたあるいはその途中である地域の雄姿を、日本全国そして世界に届けるという思いも込められています。

東京

  1. 東京スタジアム東京スタジアムってどこ?と思いましたが味の素スタジアムのことでした。サッカーやアメフトの施設としても利用されいています。www.ajinomotostadium.com

    北海道

  2. 北海道:札幌ドームwww.sapporo-dome.co.jp

    東北

  3. 岩手県釜石市釜石鵜住居復興スタジアム(かまいし うのすまい ふっこうすたじあむ)kamaishi-stadium.jp

    関東

  4. 神奈川県:横浜国際総合競技場www.nissan-stadium.jp
  5. 埼玉県:熊谷市熊谷ラグビー場www.kumagaya-rugby.jp

    中部

  6. 静岡県総合運動公園エコパスタジアム来場者の方へ|エコパ公式ウェブサイト(小笠山総合運動公園ECOPA) https://www.rugbyworldcup.com/venues/ogasayama-sports-park-ecopa-stadium#
  7. 愛知県:豊田市豊田スタジアムtoyota-stadium.co.jp

    近畿

  8. 大阪府東大阪市花園ラグビー場www.rugbyworldcup.com
  9. 兵庫県:神戸市御崎公園球技場www.noevir-stadium.jp

    九州

  10. 福岡県:福岡市東平尾公園博多の森競技場www.midorimachi.jp
  11. 大分県大分スポーツ公園総合競技場www.oita-sportspark.jp
  12. 熊本県熊本県民総合運動公園陸上競技場www.rugbyworldcup.com

チケット購入は公式HPで始まっています

RWC2019日本大会のチケット販売はすでに始まっています。

公式サイトでの販売ですので、のぞいてみてください。試合ごとに値段がちがいますので、気をつけてくださいね。開幕戦に日本が登場することからなかなかいい値段でした。

https://tickets.rugbyworldcup.com/accountLogin.html
https://info.tickets.rugbyworldcup.com/tickets/docs/schedule_pricing_JP.pdf?_ga=2.201006638.1655261155.1547101608-713336441.1544322647

 

以上、簡単に会場だけまとめました。

コメント