嵐にしやがれ 2019/1/12 【ラーメンデスマッチ】で紹介されたお店 ゲスト菅田将喗・永野芽郁

2019年の1月12日放送の嵐にしやがれのデスマッチは人気のラーメンでした。

ゲストは菅田将喗くんと永野芽郁ちゃん。ふたりも行列したくなるお店ばかりのラーメンデスマッチをまとめました。

紹介されたのは並ばないと食べられない、日本を代表するラーメン屋さん(吉村さん談)ばかりです。

 

しょうゆラーメン部門:びぎ屋(目黒区)


カウンター、テーブル席を合わせて11席のお店ですが、ミシュランガイドに2018年まで5年連続で掲載されています。店主は長良貴俊さん。

スープは鶏がら、とんこつ、丸鶏、モミジ(鶏の足)に魚介と全部で20種類もの材料から出来ているのですが、仕込みは前日におこなってそれを急冷してなじませているのです。

合わせるたれもこだわりの4種類のしょうゆ、火入れして香りを立たせるそうです。

完成したスープにストレート麺を合わせて、メンマ、チャーシュー、煮卵などをトッピングした醤油らーめん(半熟味付玉子入り)は850円(税込み)。

クイズの問題は、店主の長良さんが修行していたラーメン店「せたが屋」は夜は醤油らーめん店でだが、昼間は「ひるがお」というお店になって塩ラーメンのお店として営業しています。このような形態はなんというかというもの。

答えは「二毛作」でした。松潤があっさり一番に一回で正解してしまい、答えた本人もびっくりしておりました。

シンプルな醤油らーめんでありながら、だしがしっかり出ています。という感想でした。きっと一番美味しい醤油ラーメンの味だと思います。食べたいなぁ。

関連ランキング:ラーメン | 学芸大学駅祐天寺駅

 

 

塩ラーメン部門:麺と未来(下北沢)


昨年5月にオープンしたお店。

他にはない麺の味と特徴で、開店前から行列が出来ているお店です。

もち小麦というもちもちした食管が特徴の品種の小麦を使用して、お店で手打ちしている麺なのです。足で生地をこねてさらに弾力が増す様子。その麺の太さは1cm!

塩ダレは煮干しカツオでとっただしに藻塩とあゆ醤、比内地鶏の油。

合わせるスープはあさり、羅臼昆布、カタクチイワシなどの魚介が中心の淡麗系とされるスープ。

塩ラーメン780円(税込み) まるでうどんのような見た目です。


クイズは芸人のゆんぼだんぷのひとりがお客さんとしてインタビューされていて、ネタからの問題。正解したのは永野芽郁さん。これまた一回目で正解してしまうという驚き。

正解して食べた永野さんはうどんのようだと。松潤が「あっさり!」「後からしっかりしただしの味が来る」と解説していました。この感想に永野さんがたいへん楽しそうで大うけしていました。

関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅

 

味噌ラーメン部門:大島(船堀)

https://twitter.com/funabori_oshima/media

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤーでみそ部門5連覇という名店。

使う味噌は、国産大豆を使用した味噌一種類のみですが、この普通の味噌を焼く工程が秘密の作業。撮影NGでした。この工程で香ばしさを出します。

スープはとんこつをベースに6時間仕込み。

中太縮れ麺は北海道から取り寄せています。

味噌ラーメン800円(税込み)

クイズは味噌の原料の大豆は日本では鬼を払うために使われますが、中国では何を使うでしょうかというもの。答えは桃でした。

櫻井くんが正解。食べた感想は「しっかり!」。麺にスープがめちゃくちゃ絡んでいて当然おいしい。麺を食べただけで、「口の中が味噌ラーメン」になるそうです。関係ないですが独自の感想、いつも好きです。

関連ランキング:ラーメン | 船堀駅

 

担々麺部門:ほおずき(中野)

担々麺のお店としてはとても有名なお店です。

お客さんの感想でも、だしの風味を強く感じる担々麺だそうで、他のお店とは違うようです。

だしには鴨肉でガラ、肉付きを使っています。店主の吉澤晃さんはコクと甘みがよく出るとおっしゃっています。

担々麺のメインのごまは炒ってすりつぶして、ごま油に加えます。このペーストをしょうゆ、ゆず、ネギなどと一緒にしてさらに自家製ラー油を追加。先ほどのスープで伸ばしたところに全粒粉でできた細ちぢれ麺が入り、トッピングは甜麺醤で味付けした肉みそ、干しエビです。担々麺850円(税込み)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

クイズはほおずきの花言葉はなに?「わたしを〇〇○○」。菅田くんは「わたしを見て」、ニノは「私をスキーに連れてって」、相葉くんは「部屋とYシャツと私」、大野くんは「わたしを見つづけて」、菅田くん「わたしをはたいて」。男から言わせては申し訳ないというこの言葉、正解は「わたしを誘って」でした。相葉くんが正解でしたー。

相葉くんが「こっくり!」「辛すぎない、旨味のある辛さ」と言っていたので、食べたことのない味なのかなぁと思いました。

担々麺ってすするとムセて死にそうになるわたしは、相葉くんがズルズルって普通のラーメンと同じように食べているのを見て驚きました。

関連ランキング:担々麺 | 中野駅新井薬師前駅

 

豚骨ラーメン部門:無鉄砲(江古田)

無鉄砲
無鉄砲グループの公式オフィシャルサイトです。ラーメンなどのメニューや通販サイト、店舗情報、求人情報を掲載しています。

お客さんの7割が男性なのだそうで、このお店も東京ラーメン・オブ・ザ・イヤーで5度の受賞れきがあるという名店。

豚骨100% 代表の赤迫重之さん「豚骨と水しか使っていない、それだけのスープです。」とのこと。

おもには九州産の豚骨で、足の部分の骨と背骨を使用し創業以来20年毎日継ぎ足しながら使用。たれは2種類のしょうゆで仕込んだチャーシューのタレ。

麺は九州の製麺所から取り寄せる、中太麺。このように味付は豚骨としょうゆのみのとんこつラーメン780円(税込み)。

開店前からお店に並んでいることをラーメンファンの間では「○○○する」と呼ぶそうなのですが、何をするなのかというのがクイズ。開店前のお店の様子から「シャッターする」というのが正解でした。

菅田くん正解。念願のラーメンを食べて「あーうまっ!」とドロドロがいいと味を噛み締めていました。

関連ランキング:ラーメン | 木津駅平城山駅上狛駅

 

麻婆麺部門:Xing fuシンフウ(高円寺)

店主は菊池透さん。

https://xingfu-ramen.com/

ラーメンの上にのる麻婆あんは、豚ひき肉に熟成期間の違う豆板醤を3種類、唐辛子2種類、丸鶏のスープに粉山椒、山椒油をあわせてそこに自家製の豆腐を加えます。

スープはポルチーニ茸のスープに丸鶏のだしを合わせたあっさり系です。麺は全粒粉の麺。

2種類ブレンドの粉山椒をふって完成の麻婆麺990円(税込み)

 

View this post on Instagram

 

皆さまおはようございます! 皆さまへの報告が遅くなりましたが、新しいメニュー初めております。 “麻婆豆腐麵”  オープン前から実施予告しておりましたが、気に行った豆腐がなく、結局お店で自家製することにしました。自家製豆腐は九州産丸大豆フクユタカの香りが豊かで濃厚なお味です。辛口餡にも負けません!是非ご来店、ご賞味ください。 #高円寺#ラーメン#koenji#ramen#noodles #高円寺ディナー#dinner#駅近 #lfl#l4l#like4like#fff#tagsforlikes#いいね返し#tokyo#japan#likeforlike#lf#麺スタグラム#シンフウ#担々麺#麻婆豆腐麺

Xing fu シンフウ 公式さん(@xingfu.ramen)がシェアした投稿 –

クイズは高円寺にまつわるクイズで、杉並区で地域を盛り上げるためのキャッチフレーズは何?でしたが、先にラーメンを食べている櫻井くん相葉くんが正解していました。

答えは「並じゃない」でした。ニノが正解。

「辛ぇ」「でもうまい」って言ってました。ニノは辛いの苦手だったかもしれません。

山椒が大好きなので、ぜひとも食べてみたいラーメンでしたー。

 

今回食べられなかったのは、大野くんでした

ゲストお二人は食べられたので、良かったですね。

残ったのは大野くんでした。食べられないほうの常連なのですよね…。腰も痛くなってるしお疲れ様でした。

 

コメント