嵐コンサートツアーに行くには…申し込みしめきりは2月8日 実際にチケットを取るために2019/2/3

ジャニーズのグループ嵐が2019.1.27に「2020年末での活動休止」を発表されました。

まさに現在行われていて追加公演の申込期間中でもある、コンサートツアー参加条件について少しまとめてみます。

嵐のファンとして、ファングラブ(FC)会員として彼らの活動を応援すること、そして嵐の活動の妨げとなる情報や誤った情報の取扱いが増えないことを願って書くものです。

 

ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny`s Net」、ジャニーズファンクラブサイト「Johnny`s Family Club」、嵐の所属するレーベル「J Storm」は無断リンクが許可さていませんので、ご自身で検索されるようお願いします。ジャニーズネット、ジャニーズファンクラブ、ジェイ・ストームなどで出てきます。

 

現在公演中コンサートツアー【ARASHI Anniversary Tour 5✖20】

現在デビュー20周年の年となり記念ツアー中の嵐。

5大ドームでのツアーですが、今年は追加公演を含めて2018年11月から2019年12月にわたる全50公演となりました。

このうち4月13日㈯ナゴヤドームから始まる追加公演は、全国5か所 32公演です。

すでに1月までに終了した公演は18。追加公演の期間・数の多さから220万人を超えているFCの会員が、一人でも多く参加できることを期待して企画されたものとなっています。

ただし絶対に参加できることを保証するものではないことを明記します。これはすでに会員であるわたしも含め全員が同条件なのです。

実際に終了した公演にはFC会員外でも参加できました。これに参加したことをきっかけに、FCに入会した人や今回の発表を受けて入会した人もいるので、さらに競争は激しくなっています。

座席数を上回る申込み数になることは、現時点でも容易に予想できるのです。

ジャニーズ公式サイト名:Johnny`s Net(ジャニーズネット)

チケットの入手必須条件はファンクラブ会員であること

【ARASHI Anniversary Tour 5✖20】はすでに申込受付は終了しています。

現在チケット申し込み期間中ですが、2019年2月8日までとなっています。

ファンクラブ会員であることがチケット申し込み条件となっているため、もしも希望する方は手続きを急ぐ必要があります。

電子メールを登録して申し込み、ペイジー決済で入会金・年会費(計5000円)を入金して、その後に会員番号が発行されて完了となります。

 

チケット申し込み手順

①ファンクラブ(ジャニーズファミリークラブ)への申込みをする。

②会員優先申し込み締め切り2月8日までに会員番号が届けば、ファンクラブネットサイト(Johnny`s Net)から申し込む。

チケットの申込みまでが2月8日にできれば、あとは当落の確認までは特にすることはありません。入金も当選してからです。

 

参加するにはファンクラブ会員であることが必須

今回の【ARASHI Anniversary Tour 5✖20】追加公演に関しての説明です。

チケット申込み条件として

  • ファンクラブ会員であること
  • また今回は同行者としてもファンクラブ会員であること

が条件となっています。

 

つまり今回の追加公演に関してのみ言えることは「ファンクラブ会員でなければチケットを買うことも、行くこともできない」ということです。

 

また抽選については、すでに会員である人が優先されることが、Johnny’s Net>嵐>コンサートページに明記されています。

 

コンサートグッズはチケットがなくても買える

じつは嵐のコンサートグッズは各コンサート会場でしか販売されません。ジャニーズショップでは売っていません。

嵐ならではの演出の目玉となっている「ペンライト(フリフラ)」や「バッグ」など多くのグッズがあり、チケットを入手できなかったファンはこれだけを求めに会場へ足を運ぶことも珍しくありません。各会場でグッズの限定色があるなど、なかなかファン泣かせでもあります。

販売場所はコンサート会場の外で誰でも買うことができます。並んでね。

すでに終了した公演ではプレ販売として、コンサートのない日に販売のみもしていたのでおそらく今後の日程でもそうなると予想できます。まだ正式な発表ではないので、興味がある方は公式サイトで日程を確認してみてくださいね。

 

2019もコンサートがあるとは断言できない

コンサートツアーが決定発表されるたびに、毎回わたしは嬉しく思うと同時に次回も必ず開催される保証はないとも思っています。

そしてそれは嵐のメンバーもたびたび口にしていて、だからこそまたコンサートができることに感謝の気持ちを持っていると言ってくれています。

コンサートやCDを出すことは、自分たちがやりたいと思ったからといってできるわけでもなく、当たり前でもないと。いつ何がどうなってどうなるかもわからない、保証なんてどこにもない。そんな気持ちをファンに伝え続けてくれていました。

まさに、今回の決断・発表は衝撃以外のなにものでもなく、ファンには受け止め消化しきれない状態でもあるかもしれません。

でもわたしのできることやりたいことは、今のツアーに全力を注いでいる嵐の姿を実際に会場で見て、そして応援の気持ちを届ける。またそのためにも多くの応援している人たちがコンサートに参加できることを願います。

そして願わくば来年もなにかの形で嵐とファンがより多く交流できる場が設けられることを。

そのために嵐本人とメンバーそれぞれの言葉、事務所の公式な発表を正しく受け取り応援して行くことを強く思います。

コメント