嵐ベストアルバム1作目と2作目の違い・内容チェック! 【All the Best 1999-2009】と【All the Best!!1999-2019】

ARASHI 5×20 All the Best!! 1999-2019

 

こんにチワワ!

嵐がデビュー20年目の年を迎え、記念コンサートツアーの最中に知らされた2020年末での活動休止。半年が経ってその衝撃は多少和らいだものの、ところどころで寂しさにも襲われる日々です。

 

さて10年前と20年を記念して作成されたベストアルバムの違いについて今回その違いをまとめてみることにしました。

この記事内では便宜上、それぞれを○作目と表記します。以下のとおりです。

 

1作目➞1999年に発売された【ARASHI 5×10 All the Best 1999-2009】

2作目➞2019年に発売された【ARASHI 5×20 All the Best!! 1999-2019】

 

 

5×20 All the Best!! 1999-2019は 全シングル64曲収録

 

1作目 2作目
 タイトル 5×10 All the Best1999-2009 5×20 All the Best!! 1999-2019
発売日 2009,8,19 2019,6,26
収録曲数 32曲 64曲
ディスク数 2枚 4枚
新曲名 5×10 5×20
価格 3,048円(税別) 4,259円(税別)

 

 

それぞれ発売時期までのすべてのシングルが収録されているのですが、2作目にはとにかくすべてのシングルが入っているのでコチラを選べば全シングルが網羅できます。

 

☆1作目の通常版にはシークレットトラックが含まれていますが、曲数に入れていません。

 

1作めと2作目の違いは新曲『5×10』と『5×20』

シングルではない曲(新曲)として1作目には、『5×10』が収録されています。

また同じく2作目には 『5×20』が収録されています。

この曲だけはそれぞれのアルバムに一曲ずつしか収録されていません。

『5×10』は1作目、『5×20』は2作目でしか聴けないのでここもポイントです。

 

この曲は作詞が嵐で、デビュー時からの情景を綴ったものです。ファンへの感謝の気持ちやお互いへの気持ちを表した名曲です。

 

メンバーが書き出した思いを、翔くんとニノの二人で詩としてまとめあげたこの曲。

出だしからハワイでのデビューの様子が描かれています。戸惑いながらも、5人がお互いに支え合いながら進んできたことが伝わってきます。

 

聞いたことのない方にも、ぜひぜひ聴いてほしいです。

 

通常版ならすぐに購入できる

4枚組通常版は現在もすぐに購入することが出来ます!

 

初回限定盤①と②は追加生産されています。いま注文すると8月の下旬以降に手にすることが出来ます。

正規の価格で購入できるようになっていますので、決して釣り上がった価格で購入しないでください。

 

 

  • 初回限定盤① 6,111円(税別):通常版と同じCD4枚、DVD(「5×20」ビデオクリップ+メイキング)
  • 初回限定盤② 4,815円(税別):通常版と同じCD4枚、DVD(これまでのLIVE映像から26曲を収録)

 

これまでのライブ映像ではVHSでしか収録されていなかったものもあるので、とても貴重なクリップ集。見たい見たい!

そして8月下旬、ようやくわたしのもとにも初回限定盤②が届きました!

序盤の数曲はアナログ放送時代の画像であるため、現在の16:9テレビ用に処理された画像です。これが20年の歴史をまさに感じさせます。

そして10代の嵐さんたちの初々しさや、フレッシュさ、いまはあまり見られない振りなどまで見どころ満載の映像でした。

 

何度も何度も見ては、あらためて嵐さんの軌跡をたどっていけるこのDVDもほんとうにすばらしいくありがたい限りです。

 

ぜひ、多くのみなさんに聴いて・見ていただきたいと思います!

コメント