【ブログ10記事達成記念】どうしてブログを書くことになったのか?

突然ですが、

2018年10月にブログ書くぞって決めて、今10記事です。

というわけで記念に振り返り記事を書くことにしました。

f:id:kohana-ht:20181101221814p:plainクロネさん の10記事達成記念メダル♪

堂々と貼れるーるんるん

この記事は、完全に私の事しか書いていませんが

ブログに出会うきっかけは人それぞれだということだけは分かります。

ブログを書こうとした経緯を考えると、

それはもう

純粋に 

やりたいことがあるから

わたしのありたい姿があるから です!!!

ある程度お金がないと行きたいところに行けない

ある程度お金がないとやりたいことができない

我慢してると「なんで自分だけ」って不機嫌になる

母ちゃん不機嫌になる⇒夫も不機嫌⇒こども気の毒

このサイクル不幸でしかない。

まずは自分が幸せで、ありたい姿であることが、なによりも大事なんだよ!

って生まれてから35年くらいして気付いたのです。

お金が好きだったけど お金は手段でしかない

わたしが育てられた環境は親がいいって言うモノは買ってもらえるけど、

欲しいものを買ってもらえることはなく、必要なモノであってもデザインなどに

好みは採用されませんでした。

そもそも「買ってー」といって買ってもらった記憶はほぼないです。

そんな風に育ったせいか自分のお小遣いでも欲しいものもなぜか買えない、

もし買うとしても高いものはだめ、という精神でした。

だから私はお金に執着するようになりました。

社会人になっても看護師や助産師で働いていたので、夜勤をひと月に10回もすれば、

十分に暮らして貯金もできていました。でもお金に関しては幸せじゃなかった。

当時財テク的な雑誌(あるじゃんっていう本)を買ったり、証券会社に行ったりもしていました~。

こわーい。

んで何がだめだったかというと、欲しいものとかやりたいことを

やってなかったからなのですね。お金あったんなら買ったり出かけたり

色々したら良かったやんて思いますよね。

なんでかなー 通帳の残高を眺めるのが楽しみだったんです。

なんだか使うのがこわくてとにかく ただ貯めることが目的になっていたんです。

そんなの幸せじゃないって今なら分かるんですけど。

若いころに異職種交流会とかに行ってる先輩もいたけど、何だか知らないけど

若くてイキった奴しかいないって思って一回だけしか顔出さなかったです。もしかしたらチャンスだったかもしれないけど。

 PVマフィアさんとか両学長さんのような人にもっと早くに会いたかったです。

20年前の24、5歳くらいの頃にインターネットのできるデスクトップパソコンを

持っていたのに、お金の種になることができる環境だったのに、知らないって不幸…。

お金そのものは欲しいモノややりたいことをするための手段の一つ

だけど、あるていどは持っていないと欲しいモノは手に入れられない。

サラリーマン以外で稼ぐ方法を探すもネット流浪の民となる

さらにその後結婚して出産して、産後うつも含めて病気になったり休職したりしました。

サラリーマンって自分が働けないと、そのとたんに収入がなくなります。

(傷病手当がありますが、期間も金額も限られています。)

それは当然ですね。

で、そうじゃない収入源ってないのか?と考えた。

でも、地主や不動産主とか株主…そんな発想しかない。

結局サラリーマンの家庭で、なんの変わりもない学校生活を送り

看護学校しか行ってない小娘に、

「お金を生み出すなんたるか」なんぞ分かるわけがないんです。

夫までもうつで休業した時には、毎日パソコンを開いて

チャットレディーとかするか?って思ってましたよ。

マイクとカメラなかったからやんなかったですけど。

余談ですが、 夫が精神科に通うときも内服薬の種類や数が多くて、

診察代と薬代で貯蓄が無くなって行きました。健康であったなら

ボーナスもあったものを、通院する状況になり健康を取り戻すために

お金を費やすことになる。

両さんも言ってますが、健康であることが何よりの節約になるのです。

結局 ブログで収入を得る事に行きつく

いまはもうどこからブログで稼ぐことを見つけたのかは、分からなくなってしまいました。

ただ今年の9月下旬のことです。おそらくツイッターだったと思います。

吸い込まれるようにブログの世界にのめり込んでいきました。

クロネさんを早期に知ったのも大きかったです。ブログ論をあまり知る前で良かった。

それまでの毎日は 欲しくてしょうがない新居の事しか頭になくて、

でもローン組めない苦しさ、子どもへの申し訳なさを反芻して生きていました。

それが、ブログを認識した途端にまるっきり思考が変わったのです。

どんな事がかけるか? どんなことを発信したいか?

あれこれと建築的なことが頭に浮かんでいました。

新しい段階に進んだと思いました。大げさだけど私にはそれほどの出会いでした。

・ランニングで収益が入る…かもしれない

・種をまいておくと時間差で収穫できる…ようになりたい

この二つがブログ書こうと思った理由です。

 ブログ解説してひと月たった

10月頭にブログを解説してひと月、書いた記事は10記事でした。

仕事がらみ女性の健康に関することや、地元のお店の紹介など

書きやすいことから書きました。

心配した「文章が書けるか」については、予想外に大丈夫でした。

専門学校で毎日毎日延々と何枚も記録を書かされ…いや書いた

自分褒めてあげよう。手書きの時代でしたからね、役に立ってるような気がします。

でも看護師や助産師の記録が根本だったせいか、文面がかたい感じになるので、

だんだんほぐれるといいなと思っています。まだ10記事だけど!

これからどうするか ブログ書く★ミ

ブログ書きますよ。

ですが息子が学校から帰宅すると、毎日18時までノートパソコンを

占領しているんです。わたしはパソコンでブログを書くのです。

息子よ、使用時間を短くするからね。

スマホはブログ始める前に小さい機種を選んだせいもあり、

記事を下書きする程度しかできません。いやできるかも知れないけど、

できない、わたしは。

夜は、もう自分たちで寝られるはずのお子たちが、「母ちゃん一緒に寝よう」と

寝てくれない!わたしのブログ時間を、母ちゃんの睡眠時間にしてしまうのです。

でも記事を増やす。書いてからその次の事やります。

デザインとかアイキャッチは、もう今すぐやりたいです。

でも 記事20書くまでクロネさんの言いつけを守ります。

↓カミング・スーン!

やりたいことがいっぱいある人は、

ブログに「人生でやりたい100のリスト」を

書くことをおすすめします!

と私の師匠のクロネさんがおっしゃっています<(`Д´)>

「人生でやりたい100のリスト」をブログに書くべき3つの理由!リストを作るときのコツも教えます。|クロネのブログ講座

あ、お気づきでしょうけど

クロネさんに私が「弟子入りさせて下さい」と言って、

クロネさんに「うんいいよ」って言われたわけでは

ありません。

が、個人的にブログの師匠とさせていただいています。

以上、ここまで読んでいただいた方がいらっしゃったとしたら、

お疲れ様でした。有難うございました!!!!

f:id:kohana-ht:20181101221814p:plainもっかい貼っとこうw

コメント