デジタルデトックスってなに? 子育てにスマホやタブレットどうなの?

今日、夕飯作りをしながら聞いていたラジオから聞きなれない言葉が。

初めて耳にしたその言葉に「うん?」と興味がわいたんだけど

それは【デジタルデトックス】という言葉。

聞いたことあった?意味は知らないけど聞いたことある?

なんとなくイメージはできるような…、実際にどんなものなのか気になったので

さっそく調べたよ!

デジタルデトックスはストレス軽減になる

さて、ネットで検索したところ日本デジタルデトックス協会なんていう団体があったよ!団体があるなんて、驚き。2016年に発足。

デジタルデトックスを日本に普及させることが目的なんだって。

デジタルデバイスとの距離を置いてストレスの軽減したり、現実世界や自然とのつながりに焦点をあててみようとするものだとか。

その効果は

想像力(創造力)の回復・向上
ストレスの低減
疲労の回復
睡眠の質の向上
自分自信の今の環境への感謝の向上

日本デジタルデトックス協会HPより引用

正直現代の日本でデジタルデバイスから完全に隔離されることはとても難しい。

テレビですらデジタル放送で双方向で情報が行き来しているし、スマホタブレット

大人から子どもまでなくてはならないもの。

よっぽどの強い意志をもっていないと、デジタルデバイスと完全に離れるなんて無理!

危険を察知!くらいの意気込みでいないと無理。

健全にデジタルやネットと付き合おうってこと

そうだよね、ずっとスマホ触ってるとかずーっとスマホ見てるとか…、は良くないね!

うん、知ってる。そんな親の姿を見てる子どもたちはそれが普通になってしまっているんだよね。

だからといって

デジタルデトックスは、完全にデジタルデバイスから離れる事ではないんだって。

たとえば、待ち合わせ時間の間や電車に乗っている間、すーぐスマホ見ないで景色見たりしてもいいんじゃないーって提案されてたよ。

書籍も今はデジタル化されていてスマホでよめるけど、アナログの本を読めばバッテリーも長持ちするね。

子育てにデジタルデバイスはとても役に立つ、助かるものだからメリハリつけようってことかな。

具体的な方法

日本デジタルデトックス協会によると

  • 一泊二日以上
  • 自然豊かな場所で

デジタルデトックスをすることがおすすめなんだって。

キャンプかな、キャンプ楽しいよね。

においや音、見えるものに敏感になるし、みんなでワイワイするって考えるだけでも楽しい。

  • キャンプに行かなくても、意識的にデジタルデバイスなどから距離を置くことをしてみようってことだね。

自分と子どものために覚えておきたい事

デジタルデバイス+インターネットは依存度が非常に高くなる!

なぜなら

いつでも手元にあって、そこから自分の好みの情報がほぼ無限に出てくるから!!

作り手があの手この手で、お客さんを巻き込もうと努力しているんだからそりゃもう抵抗できるわけがないでしょ。子どもなんて好きなこと楽しい事に没頭する生き物なんだからやめさせる方がぜったいに難しい。

子どもの使い方で困る前に、自分はメリハリつけてつかえてるかな?

子どもが止められない時に、頭ごなしに叱らないで話せるかな?

ってちょっと頭においとくようにしようと思いました。

あとは、子どもと一緒にアナログな遊びをするのが良いなーと思いました。

人生ゲームやパズルとかいいよね!あと、黒ひげ危機一髪も意外にはまるよ。

子どもと一緒に遊べるアナログゲームについての記事もあります!

年末年始、子どもたちと一緒に遊べるおすすめ【アナログゲーム】ひとつは試してみてほしい! – てんのてんてこまいブログ

 

コメント