パラデルマンガって? You Tubeで人気のニューパラパラ漫画【嵐にしやがれ】隠れ家ARASHI をまとめたよ2019/01/26

みなさんコンニチワワ。2019/01/26に放送された【嵐にしやがれ】隠れ家ARASHIで紹介された芸術作品に衝撃を受けたひとり、てんです。その名も「パラデル漫画」!さっそくいきましょう。

 

【パラデル漫画】ってなに?

隠れ家ARASHIでは、いま注目されているさまざまな人がゲストに招かれます。

今回は魂の巾着という漫才コンビを組んでいる、本田修(ほんだおさむ)さん。

漫才師としてではなく、新しい芸術作品の生みの親・作者としてのゲストです!

「パラデル漫画」と名付けられたこの芸術。初めて聞き、見ましたがパラパラ漫画に実物を組み合わせて物語をすすめていく新しい形です。

「パラパラ漫画から飛び出る」ことからパラ出る漫画と名付けたそうです。本多さん自身は「パラパラ漫画の作品をおびき出す」とも表現していました。

 

まず紹介されたのはYou Tubeで公開されている作品「DJkooの作り方」。枚数にして500枚製作日数2週間という大作。これは…見ごたえもすごくあります。2018/2/10に公開されています。

物語としても楽しいし一緒に見ていた子ども、特に男子が大笑いしていました。

スラスラ描いているように見えますが、かなりの作業時間と想像されます。

下書きはないの?とか絵が上手だし似てる!(どこから目線)とか本当に驚いたり笑ったりと、楽しかったです。

パラパラ漫画では「鉄拳」さんが長編の物語を描いて、その道では有名になっています。今回の「パラデル漫画」はここから派生した芸術とも言えると思います。

 

【パラデル漫画】が生まれたきっかけ

番組内で紹介されていた話です。

本多さんは最初に書いたとおり漫才師ですがまだあまり仕事がなく、さらにはなんと出演日に寝坊するという失態を犯してしまいました。

この結果謹慎3ヶ月!というペナルティを課せられ、このときに作ったのが最初の作品だったのです。「Twitterでリツイートを多く稼ぐ作品を作ってみよう」と思ったそうで…。それで作れるのがすごい…。

なんと処女作ではまだ名もないキャラクターが嵐の「A・RA・SHI」を踊っているのです。もちろん事務所には無許可♡

You Tubeの動画では1分40秒くらいから始まります。

 

公開された作品名【パラデルにしやがれ 相葉くんのつくりかた】

さて番組内で紹介されたのは、このために作成された作品。その名も「相葉くんのつくりかた」。

先にイラストは本多さんが準備して来られています。このイラストをタブレットで撮影していく様子が紹介されていました。

実際に指を写し込んでいったり相葉くんだけのカットを撮ったり。

撮影しながら「達成感ない」っていう正直すぎる感想の相葉くん(・◇・)

でも、実際に完成した作品を見てみると…笑顔で拍手の相葉くん。「いやぁすごいわぁ」

作品にご本人登場したのは今回が初めてだったそうです。DJ Kooさんも出てくれそう。

 

パラデル漫画ならではのパラパラ漫画と実写を組み合わせた作品で、嵐、相葉くんファンには永久保存版でしたね。もちろん我が家でも永久保存ですよ!

Twitterにもこの作品について本多さん自身があげていて、膨大な枚数が上がっていました。

 

オリジナル・キャラクターもいい味だしてる

パラデル漫画には「ぱらお」と「ぱらみ」という男の子と女の子のキャラクターがいます。

目鼻口耳頭髪はなくのっぺらぼうなのですが、動きがけっこうこまかくてさらに体全体でその感情を表現しています。作者の本多さんとのやり取りもなんか、いいですね。

番組内で実際に作成・公開された作品でも二人が活躍していました。

相葉くんにバスケットボールをぶつけちゃったぱらおが、あやまってます!

 

はい、以上【パラデル漫画】の紹介でした。

世の中には本当にいろんな才能がある人がいるのが面白いですねぇ!

コメント