アサヒ「贅沢搾り」期間限定・白ぶどう 飲んでみた 感想

こんにチワワ。

わたくしこう見えまして、嵐の大ファンなのです。ご存じない方、以後お見知りおきください。

 

そんな嵐のCM王こと、相葉雅紀さんがCM中のアサヒ「贅沢搾り」を最近、愛飲しております。

ビールは飲めないのですが、チューハイは大好物ですので発売以来ひいきにしております!

2月5日から限定発売中の「白ぶどう」の感想をレポートいたします。

この記事はお酒に関する記事です。20歳未満の方は他の嵐の記事を読んでね。

 

アサヒ「贅沢搾り」シリーズは 果汁1/2個分入ったチューハイ

2018年の3月に発売開始となった「贅沢搾り」シリーズ。

果実1/2個分以上の果汁を1缶にギュッと詰め込んだ”贅沢チューハイ”とのフレコミです。

人工甘味料無添加で、果汁がたっぷり使われた味わいで人気です。(てん調べ)

レモンは1個分の果汁が入っているのです。

 

「白ぶどう」は果汁37%

「贅沢搾り」白ぶどうは、2019年2月5日発売、4月末までの期間限定品となっています。

 

さっそく飲んだ感想です。色は無色透明でした。

これまでの「贅沢搾り」シリーズ同様に、匂いでごまかされている感じがない。

ちょうど良い甘さがあって飲みやすいのに、スッキリしている。いい意味でジュースのよう。

香料は含まれていますが、人工甘味料不使用というのがこういう感じなのかと思います。

食事と一緒でもいいけど、これだけを飲んでもとっても美味しかったなー。

 

白ぶどうの缶チューハイは、以前キリンの「氷結」シャルドネで試したことがあるのですが白ワインに近い香りがわたしは苦手でした。ワインも飲めないもので…。ワイン好きな方には好まれるのかな。

今回もひいきの「贅沢搾り」から白ぶどうが出たときもキウイなどに比べて少し遠慮して、少サイズを購入しました。でも飲んでみて、これは大サイズ飲みたい!とファンになりました。

今度も買うときは、白ぶどうは入れるようにします。いつも複数買うので。

 

基本ラインアップはレモン、桃、グレープフルーツ、キウイフルーツ

発売当初からあるのは、レモン・桃・グレープフルーツの3種類。その後、キウイフルーツも加わってレギュラー商品は4種類です。

わたしは甘いアルコールしか飲めないので、家ではもっぱら缶チューハイになります。なかでも味は桃、りんごなどで梅やレモンは飲めないのです。

「贅沢搾り」のシリーズでレモンは果汁が多いせいか美味しかったんです。他の方の感想で、「酸味が強かった」というのもありもっともだと思いました。すっぱいのに美味しく感じたのは、何が違うんだろう。

レギュラーシリーズでわたしの一押しは、キウイフルーツです。キウイフルーツの缶チューハイ自体が珍しいこともありますが、飲んでみるとまさに「キ・ウ・イ!」美味しいですー。

「贅沢搾り」シリーズは、桃やキウイフルーツなど果物自体が甘い物のフレーバーでも、あとに残る香りがしつこくないのです。ここが好きです。

 

期間限定 ブラッドオレンジも

2018年12月から期間限定発売中の「ブラッドオレンジ」は、2月末までになっています。

なんども飲んでいますが、オレンジ味でありがちな甘すぎる感じもなく(こればっかりか!)、ブラッドオレンジの風味がしっかり感じられます。

 

逆さまにするのを忘れない方法!

「贅沢搾り」では、開栓する前に缶を逆さまにしてください、と表示されています。一度缶を逆さまにすることで、中身の成分を均等にしておいしく飲めるんですね。

でもこれ、果汁が多く含まれる飲料では普通なのですが、炭酸の含まれている飲み物を逆さまにする習慣がないので忘れがちなのです。

で、「こうすればいいじゃん、わたし賢い」って浮かれているかどうかの頃に、Twitterで紹介してくれた方がいました。

買ってきて冷蔵庫に入れるときは、逆さまに。これで美味しく飲めますね。

 

こちらのさわさん、発売当初の3種類について飲み比べ記事も書かれています。

 

以上、お気に入り缶チューハイ「贅沢搾り」シリーズの白ぶどうでした。

 

コメント